未来の子供たちのために‥
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

『バリスタ』への道 愛媛の中心で愛をさけぶ編

やすろぐだ



今日は 『バリスタ』への道 愛媛の中心で愛をさけぶ編だ。


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□



放課後。ヤスがスクーターで帰宅しようとすると、近くで見ていたデロが話しかけてくる。

「やっぱりバイクで通ってたんだ。君が乗ってるとこ見かけたことあるのよ」
「先生にチクるのかよ」

ヤスは警戒するが、スクーターの後ろに乗るデロ

「あんまひっつくなよ」

「胸当たる?」

「‥」
デロンギ1

「しようとした?キスしようとした?」
「ダメなの?」
「あのね、ヤス。キスって言うのは、夢を語ったりする時にするものなのよ」

「夢って何?」


「‥イタリア。私の故郷に行ってみたい‥」

「イタリアって土地はね‥」
「行こうよ」
デロンギ3
「え?」
「行こう、行って向こうで結婚しよう。」

「‥うん」

「でも‥ 私、その前に内部洗浄しなきゃならないの」

‥‥‥

内部洗浄する前に、パスポート用の写真を撮りに行った。

「私、忘れられるのが怖い。今の私を写真に撮ってくれない?写真って永遠に残るものでしょ」

パスポート用とは別に、結婚写真も撮ることになった。

‥‥‥

台風が近づいている。急いで旅立つことにした。

そして、空港のロビーで待つ2人。
デロがベンチから立ち上がってヤスの方へ歩み寄ろうとするが、すぐに倒れ込む。
デロンギ4
走ってデロを抱きかかえるヤス。

「助けて下さい‥」

「助けて下さい‥! 助けて下さい‥!!」


(どこからともなく、平井堅の「瞳をとじて」が聞こえてくる)


つづく‥ やすろぐ!
THEME:♪♪生活を楽しむ♪♪ | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フォトラボ 夢工房 ばく
夢工房ばく
アルバム
ブログ村に入村
ステルス
GPV気象予報
自作ラベルについて
掲載画像の著作権・肖像権等はCD・DVD・Blu-rayの製作・販売元に帰属します。 素材には著作権がありますので、当方に掲載されている画像は個人用途のみに使用して下さい。
QRコード
QR