未来の子供たちのために‥
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

津島町 南楽園 (橋編)

やすろぐだ。


池の鯉のエサ争奪バトルを見た後
去年の「南楽園 花菖蒲まつり 前編」 「南楽園 花菖蒲まつり 後編」
の時とは、少しコースを変えて散策することにした。
南楽園1 (1)

小川に架かる小さな橋の上から、茶室と山の家を見たところ。
南楽園2 (1)

山の家を過ぎたところに「野面灯ろう」が見えてくる。
写真では大きさが分かりづらいが、傘石が5tもある。
南楽園2 (2)

相変わらず雲は多いが、薄日も射している。
南楽園2 (3)

また小さな橋を渡り、公園裏手の菖蒲園を散策。
南楽園2 (4)

表側ほどの派手さは無いけど、小川に沿って咲き誇る菖蒲もイイですね。
南楽園2 (5)

去年は赤橋を渡ったので、今年は屋根付き橋を渡ってみます。
南楽園2 (6)

緑の中に浮かぶ赤い橋も、可愛いですね。
南楽園2 (7)

そして幸迎橋‥

【幸迎橋の恵み】
皆様ご来園記念に幸運が授かるよう
願いをこめて擬宝珠(ぎぼし)に触れてみてはいかがですか

南楽園建設時に、工事の安全と来園者の幸せを祈願して
関係者の手により十二個の擬宝珠(ぎぼし)のうち
一ヶ所に出雲大社のお守りが納められております。


「今年こそは宝くじが‥ ムニョムニョムニョ」
南楽園2 (8)

去年は疲れてたので、ここで帰りましたが
今回は「恋待ち通り」へレッツゴー!
南楽園2 (9)

つづく‥




やすろぐ!

ポチって頂くと、石橋を叩かなくても
渡れる勇気が出せそうです。
blogram投票ボタン
THEME:地域情報 | GENRE:地域情報 |
フォトラボ 夢工房 ばく
夢工房ばく
アルバム
ブログ村に入村
ステルス
自作ラベルについて
掲載画像の著作権・肖像権等はCD・DVD・Blu-rayの製作・販売元に帰属します。 素材には著作権がありますので、当方に掲載されている画像は個人用途のみに使用して下さい。
QRコード
QR